★細胞を見てみよう★

今回の看護実習は、家庭犬のわんちゃんに協力してもらって皮膚の細胞と口腔内の細胞を取りました!

まずは口腔内の粘膜細胞の採取です!滅菌されている綿棒を使って頬の細胞を取ります(^◇^)

その後、綿棒をスライドグラスにペタペタ...これで綿棒からスライドグラスに細胞が付きました!

こちらはセロハンテープで採取した耳の裏の細胞を染色するところです!今日はペットビジネスコースの学生も参加です(*^_^*)

粘膜細胞はディフ・クイック染色という染色液を使います(^-^)それぞれの染色液につけるけど、何秒つけるか覚えてるかな(゜o゜)?

最後にスライドグラスをドライヤーで乾かしたら完成です!!よく使う染色液は3種類くらいだから、手順もしっかり覚えておきましょう(´∀`♪

これが顕微鏡をのぞいた画像です!真ん中寄りの濃い紫色の丸は細胞の核です(●^o^●)すごくハッキリ見えていますね♪

皮膚の細胞診は核を観察するにはもってこいです♪ その他の検査などでも染色液は良く使うので、1つ1つの実習内容を覚えておきましょう(^O^)/