★レントゲン実習★

本日は1年生動物看護コースのレントゲン実習の様子を
ご紹介させて頂きます。

しっかりと防護服も着用します。

この操作パネルでどこを撮るのかなどを設定します。

ここでレントゲンを専用の液体に浸し現像します。

出来上がったレントゲン写真を確認しています。綺麗に骨格が写っていますね。

最近の動物病院ではレントゲン写真をデータ化しパソコンで見ることが多いですが、本学ではあえて現像しないといけないタイプを実習で使用しています。理由はデータを送るだけではなく現像することの方が難しく、また知識が必要となるためです。