★1年生看護コース実習★

1年生の看護コースが学校犬で保定の実習を行いました。

獣医の先生からの説明です。

ダックスの様な胴長短足のわんちゃんは保定も難しいです。


保定は、獣医さんがスムーズに診察を行うための大切な役割です。

これからいっぱい練習して上手くなってね^^



獣医さんの診察がスムーズにいくかどうかの7割は動物看護師さんの保定次第だと言われています。
それだけ「保定」とは重要な役割です。1年生はまだまだスタートしたばかり!!これからたくさん勉強していきます♪